スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
BODY&SOUL 太陽浴びて

7/18(Fri)@札幌 Klub Counter Action

「HUNTDAYS」


■MOTIVELESS
■CHAOTIX
■going going bicycle
■a famous tune of the third meeting
■GOMNUPERS
■COLOR ME BLOOD RED


OPEN:20:00/START:20:30
前売り:1,200円/当日:1,500円



7/21(Mon)@札幌 Klub Counter Action

「the path laid out upon me vol.15」


■DEEP SLAUTER(柏)
■TIALA(東京)
■SHIFT(山形)
■L!EF
■MOTIVELESS
■PROTESS
■COLOR ME BLOOD RED


OPEN:19:00/START:19:30
前売り:1,500円/当日:2,000円
L-CODE:14935




およそ一ヶ月ぶりに更新したかと思いきやライブ告知かよ!って?そうです、ワタシは生ける屍・リヴィングデッド。ライブの前夜に墓場の土を掘り起こして「ああ、都会のネオンが眩しいや・・・」と初めて地上の現実の厳しさを知る・・・
と、前置きは置いといて、カラーミーライブ2本立てです。今週末アーンド来週頭。今週末はモチブレス企画にお誘いいただいて久しぶりにカウンター復活です。そんでもって来週頭はレスザンから3wayスプリットを出したばかりのDEEP SLAUTER 、TIALA、SHIFTの猛者たちが一同に北国に上陸。といってもどのバンドも一度は来札してますね。TIALAは何年か前のtheSUN企画で当時中村楽気店(今のスピリチュアルラウンジ)で見たなー。その頃もかなりロカストチックな楽器隊にアツいボーカルがかなりキチガイだったけど今はどうなっているのか楽しみです。DEEP SLAUTER、SHIFTはどちらも見逃しているので今回は見逃せない。札幌勢も油多め・味濃い目・麺固めですね(両日ともに)。
先日、休みを利用して丸一日かけて市内や近郊の楽器屋・リサイクルショップをひたすら廻って、ひっさしぶりにエフェクターを購入しました。ワウペダルを。
オレ、今までにクライベイビー3つ壊してるんですよ(笑)。原因は単純で、ワウって強く踏み込んだらオン/オフ切り替えになるじゃないですか。ライブの度に強く踏み込みすぎてどうしても中でイカレてしまうんだな。まさにクライベイビー。今回それを解消すべく、目をつけてたのが米国MORLEY社のペダル。何が良いって、オン/オフスイッチが踏み込み式ではなくて、ペダルの横にペダルとは別にチョコンとついている。これだとさすがに踏み込みすぎてぶっ壊れる心配はないわけだ。しかも、見つけたMORLEY社のソレは、ワウ+ディストーション+ボリュームペダルというイロモノ。状態も見た目も予算も問題なし!試奏して、即買い。しかし、はっきり言ってボリュームペダルの機能は余計だわな。ワウもディストーションもかましてない普通の状態のときに誤ってペダルに触れてしまうとそれだけで音量が狂ってしまうし、ワウペダルを使用したあとは必ずペダルをMAXの状態に戻してからスイッチをオフにしないと、オフにした瞬間ペダルが少しでも下がっていたらボリュームダウン、ということになりかねない。まぁそれを差し引いても良い買い物でした。一見スティーヴ・ヴァイモデルかな?と思ったんだけど調べたらどことなくロゴとかデザインが違うんだよなぁ。だからといって現行品やレプリカを調べても同じデザインのものにヒットしない。謎。だけどこれが中古市場ならではの醍醐味ってヤツ?
あと、裏参道のキチガイプロショップ・SRVにてオリジナルの弦を店員と相談して購入。全然クリーントーンの鳴りが違う。いんやー、奥が深いですな。
そういや来週頭からビアガーデンが始まりますね。夏なんだな。
20080717.jpg
しかしデカい!

スポンサーサイト

2008-07-17 03:59 | 未分類
<◎今後の予定◎ | 札幌に>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。