スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
最近の変人①

ここ何ヶ月、ずーっと、あるマンガを探しています。
そのマンガはとっくの昔に絶版になってしまっていて、もちろん一般的な書店には置いてないんですね。なので中古・なおかつ大量の商品をあつかっている某メディア系マルチ書店、ていうかブックオフなんだけど、を中心に市内のあらゆる店舗をまわっているのに、1・2巻はあるもののどうしても3巻だけが無い!!!!!(全3巻、しかも噂によると3巻が破綻しているらしい)
あーもーネットでマニア向けに高騰してしまった値段で取り寄せるしかないのかしらー、となかば諦めていたんですが、ふと「まんだらけ」に行ってみようかな、と思い立って行ってみた。
「まんだらけ」とは駅前にあるギャルやギャル男用の服屋がひしめきあっている雑居ビル「コスモ」の中に騒然と君臨するアキハバラに思いを寄せる札幌のオタク達の聖地(推定)。同人誌や様々なその道のものを扱っているんだけど、ふつーにふつーのマンガも扱っている。そして安い。
もしかしたら、という気持ちをムネに抱き、いざくまなく探すも自分で見た感じでは見つからず。しぶしぶ近くにいた店員・男に尋ねる。
自分「あのー○○○っていうマンガを探してるんですけどないスかね?」
店員・男「ああ!○○○って×××が書いてるヤツっすよね!?ちょっと待っててください!」
と、いささか興奮気味・小走り気味で立ち去り、数分後、
店員・男「いやー、倉庫も見てきたんですけど今無いっすねぇ、、、」
「もしかしてずっと探してるんじゃないですか?」
自分「そうですね、3巻がヤバイって聞いてずっと探してるんですけどなかなか無くて」
店員・男「そうなんすよ!マジないんですよ!自分も(○○○が)好きで、集めるのに丸々一年かかりましたよ」
自分「マジで!?」
店員・男「やっぱ内容が過激すぎてすぐ絶版になったらしんですよね。それでなぜか3巻だけ成人指定で~ていうかそういうのどうでもいいんすけどね、いや!マジでですね!本当に3巻は凄まじい内容で~~~~」

その後数分の間、店員・男は○○○についての熱い思いを語り始める。

店員・男「~~~って感じなんすよ!あ、でも言ったらダメですもんね!いやぁ言いたいなぁ!いやぁぜひ見て欲しいなぁ!!!あ、ところで他にどんなの好きなんですか?」
自分「え?あー、えーとなんだろ、あー、△△△とか、、、」
店員・男「オーーーーーーーーーーーーウ!!!マジすか!!イエース!!!!うわ!!!!マジすか!?ボクも大好きなんですよ!ですよねぇ!!!!いやぁでも△△△って~~~~」

その後数分の間、店員・男は△△△についての熱い思いを語り始める。

店員・男「~~~って感じなんすよ!しかも真説によると~~~」

その後また数分の間、店員・男は真説△△△についての熱い思いを語り始める。

自分「あぁ、あー、なるほど、へー、あぁ、アーそう。ヘー、あー、あーーーー、そうなんですか。」
店員・男「で!それで!」
自分「あー!!あの!!!!ちょっと今時間ないんでまた来ますわ!」
店員・男「え?あぁ!そうなんですか!いやー!今日はこんな嬉しいことありませんよ!こんなマンガの趣味合ったの初めてです!あ!!!!!これ(と言ってメモを渡される)!!!!自分の連絡先なんで、連絡くれればいつでも調べますんで!!!!また来てくださいね!!!!!」
自分「え?あぁ、、どうもありがとうございます、、、。また来ます、、、。では、、、」
店員・男「また来てください!語りましょう!!!!!ではまたあああああ!!!!!!!!!!!!」





まだ、連絡返してない。

スポンサーサイト

2008-06-09 01:49 | 未分類
<カレーよりハヤシ派 | 最近の変人②>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。