スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
カレーよりハヤシ派

例の、コーチが教え子をアレしたっていう事件。その後教え子の女の子は「(コーチと)同年代の人が近づくと吐き気、同じく同年代の人の加齢臭をかぐと吐き気」という症状とのこと。「加齢臭」という言葉にドキッ!としたのは自分だけ?いやいや!まだまだ!

よく後輩にCDを貸したり(半ば強制的に)するのですが、誰に貸したのかわからなくなってしまったりしてそのまま失踪することが多々あるんですね。
なので最近“俺コンピ”というのを作って渡すのが流行っています(半ば強制的に)。
できあがって渡した後のことなんて正直どうでもいいんです。気に入ってくれて繰り返し聞いてくれたらそれはそれでよいけど、ぶっちゃけそのCDをコースターにしたりフリスビーにしたりもうどうしてくれてもいいんです。
作る過程に意味がある!
というのは、何かテーマを持って制作しようとしたときに、やっぱり全体の流れっていうのをつけたい性格なので、結構かたっぱしから引っ張り出してきて聴き直しちゃったりしちゃう。そうなると膨大な時間がかかるんだけど。
そうして、引っ張り出し⇔聴き直しを繰り返してると、今まで買ったけどそこまで聴き込んでなかったものの新しい良さを発見したり、懐メロに偶然遭遇してしまって当時の青い自分を思い出したり・・・
と、なかなかコレが面白いのです。
要は自分の凝り性なところ+自分再発見!みたいな。
人にあげるために制作し始めたのに結局自分のため、最終的にテーマはズレにズレ、となります。
作る過程に意味がある!
というわけで。
いや、決してヒマじゃないよ?
今、自分がやっているカラーミーブラッドレッドとティーンズトークセックスというバンドが、少し変革期にあると思うので、自分の軸がブレないように、自分を見つめ直すといった意味で、この「コンピ作り」という作業は偶然にもとても有意義な作業でした。自分の頭の中を流れ作業的整理整頓レベルでは。
部屋が片付いたので次は頭の中かなー、と。
面白ネタはまた次回。
最近起きてられません。瞼に鉛。

スポンサーサイト

2008-06-06 01:47 | 未分類
<生活 | 最近の変人①>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。