スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
旭川カタルシス

ティーンズ旭川ライブから戻りました。
4人編成での今までのライブのなかでは一番手ごたえを感じた。一抹の光が・・・見えたような気がします。あとは今の編成での音源か、、、。

当日は旭川に着くなり猛烈な雨。
練習不足な我々はスタジオに入りリハの時間ギリギリまでライブの練習、という強行スケジュールっぷり。
空いた時間でレコファン(旭川奇跡の中古レコード屋)でディグる。3年前から気になっていたエストラージャの7インチが300円に値下げになっていたので購入。
あと、せっかく旭川に来たんだから、ということでラーメン屋をハシゴしたら案の定激しい胃痛が。完全に食べすぎ。浮かれすぎ。
肝心のライブの内容はというと、より緻密に真っ青な“混沌”の渦を巻いていたTG.Atlasで始まり、異様に演奏技術の高い旭川勢、京都から来旭していたDC直結激情ロン毛バンドtheorem(みんな若い)、そして、企画者の現代では爆笑。久しぶりにライブを見てあんなに笑った。クソすぎ(褒めてるんですよ)!
ティーンズは集客力ゼロでまったく売り上げに貢献できませんでしたが(ていうか旭川の知り合い全員出演してるし笑)、打ち上げでは久しぶりにミスコーナー二人やTGモトイさん大西さんタイチロウくんらと実のある話ができてよかったのではないかと。しかし、ワキタくんと飲むと暴走列車のようにお互いどんどんエスカレートしていくのが自覚できて、危険!
来年も楽しみなことがまたひとつ増えた。

今まで個人的に“鬼門”だった旭川、今回は腸内洗浄したかのようにスッキリと終えました。
カタルシス。
しかしいまだに胃が痛い。

スポンサーサイト

2008-10-28 01:01 | 未分類
<レコーディング中 | クソ&クソwithクソfeat.クソ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。