スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
夏だからってちっとも心は浮つかない

ティーンズ、ちゃんとスタジオ入ってますよ。確実に前進はしてます。が、まだまだ時間かかりそー。
4人揃って入る機会というのがなかなか難しいので、市外のベース以外の3人で入ったり、ギター2本で部屋で引き(弾き?)篭もったり、と工夫して時間を工面しています。
今日はスタジオマグナムの姉妹店がオープンしたっていうんで行って来ましたよその名も“Caddis”。またよくこんなヘンピな場所に建てたもんだ!
しかし、新しいだけあって設備はものすごく充実。だってエレベーターあるんだぜ!?新築の家の匂いがした。

スタジオに行く前にカウンターアクションへ。
L!EFの企画でtheSHUWAが来札してたようですが、時間の都合上SPIRIT PAGE、wolfgang japan tour、qodibopを途中まで見て退散。
くましろくんが加入して4人編成になったSPIRIT PAGEを初めてやっと見れたのですが、素晴らしかった。結構自分がティーンズでやりたいことと似ている部分があるなーと思って目が?耳が?離せなかった。そんなぎんくん、くましろくん、自分は全員AB型である。シンパスィー。
久々に純粋な客としてライブを観に行ったんだけど、やっぱり、ライブを観ないとダメですね。今日観た3バンドはどれもとても刺激になった。

そんなワレの次のライブ↓
今回も内容が濃い!





8/3(Sun)@札幌 Klub Counter Action

"iloinen!"
open 19:00/start 19:15

adv1500yen/door1800yen


■akutagawa(tokyo)
■theSun
■qodibop
■GOMNUPERS
■L!EF
■sou
■u.m
■COLOR ME BLOOD RED

20080801.jpg
スタジオ“Caddis”前景

スポンサーサイト
2008-07-31 23:59 | 未分類
イチゴやパイナップルの形した花火を見て思う

すごい、最近の打ち上げ花火ってイチゴの形とかパイナップルの形とかもあるんだ。
バイトの休憩の時間はたいてい自社ビルの屋上で過ごすのだけど、いつも誰もいないはずなのに、そして誰もいないからこそ屋上に登るのに!今日はやたら人がいるなぁ~と思ったら、今日は豊平川の花火大会の日だった。ビルとビルの間がちょうど額縁のようになって、ここから見る花火もまた綺麗だった。いつもはここから見える現代ではいたって普通な無機質な風景に何も感じないのだけど、しかし、見渡してみると本当ビルばっかで、大方の庶民はわざわざ河川敷の人の波に埋もれんでもゆっくり自宅から花火を鑑賞できるんだろうなーと思った。。高校生のときに、好きだった女の子を花火に誘ってあっさり断られてヘコんでいた自分を思い出し、なんとも甘酸っぱい。話は少しそれるけども、自分は岩井俊二の作品がどうも苦手なんですが、『打ち上げ花火、下からみるか?横から見るか?』っていう映画だけはとても良いと思う。

筒井康隆の『最後の喫煙者』という本を読んだ。タスポは面倒くさくてまだ持ってないんだけども、ゆくゆくはタバコが1000円になるっていうのは正直なところ愛煙家からすればアホかこの!って感じだけど、いいんじゃないかと思う。それぐらい極端にしたほうが未成年の喫煙や惰性の喫煙者が減ってすっきりするではないか。自分は1000円になっても絶対吸う。吸って、「オレはタバコ税を納税してるんじゃ!」とムダな優越感に浸ってやるのだ。ムハハ!
タバコ然りガソリン然りこうも住み辛い世界になってしまったのは人類の怠慢が積もり積もった結果なのだなと腹を割って(実生活に置き換えてみるととてもとても実感が湧くけど)、そんなことよりも、個人個人が素晴らしい一瞬を大事に過ごせればそれで良いのではないか、とかそういう楽観的なことを、ビルとビルの間から見える断続的な花火を眺めながら考えたりした。

すでに若干夏バテ気味。食欲無し。タバコだけがすすんで不健康この上なし。

2008-07-26 03:05 | 未分類
暗雲スパイラル

ティーンズやカラーミーで使う変則チューニング用に自分で記したコード表を無くした。テクノの人とかで「データが飛んだ」とかよく聞くけど、自分にとってはソレに近い状態でアレがなければ話になんねー!昔、無くしたものを探したいときは無くしたものを褒めてあげると良い、とどこかで聞いたような気がするので実践しよう。いやぁ~実に良いコードだなぁ!気持ちいいったらありゃしない!サイコーの和音だなぁ~!いやぁ早くでてこないかなぁマジでホントもう早くお願いしますマジで。

ダメなときは本当何をやってもダメで、良いリフも浮かばなければ、良い曲も一向に浮かばないもので。それに、こんなに自分ってギター下手だっけ?ってくらい自分に対して猜疑心が生まれてしまって精神状態は螺旋状に悪化していきます。落ちるときは落ちるまで落ちないと復活しない性質なので、自分の中で冷静に客観的に「落ちていく自分」をジーーーっと見つめる他の自分に委ねることにする。
世の中の、少しでも曲を作っている人たちはこういう状況をどう打破しているのだろう。

今日スタジオに行く途中時間があったので立ち寄った本屋で何を探すでもなくボーっと本棚を「あ」から順に見とって、たまたま手にとった北海道出身のフォト・ジャーナリスト・長倉洋海さんの「ぼくが見てきた戦争と平和」という本がとても興味深かった。戦場カメラマンだけあって戦争の話も興味深いけど、それよりも自分が面白いと思ったのは長倉さんが写真を撮り始めたきっかけ、戦場カメラマンになったきっかけとかそういう話。本はちゃんと買いましたよ。

明日はなんか曲できるかな。

2008-07-25 02:59 | 未分類
THE・CULT

昨日はカラーミー久しぶりのカウンターでした。リハ到着するなりギターケースのジップがぶっ壊れて開かなくなってしまったので泣く泣くカッターで切断。そしてリハ始まるとパッチケーブル&パワーサプライ故障。オイオイなんだっつーんだ今日という日は?こんなに一気に物壊れるのもそうそうないので不吉な気がするも、リハ後楽器屋直行、パッチケーブル&サプライ購入し一安心。出費がかさんだが設備投資ということで。本番もこれといって問題なく。 ワウのボリュームペダル機能がやっぱ戸惑うかなーっていうくらい。SRVの弦張ったせいか、マフ踏んでも音粒が潰れないでエッジが立っているように感じた。前より音作りがしやすくなった。
問題アリとすれば、ライブ中気づいたらスガワラさんがマッパになっていたことくらいでしょうか。ウケた。
誘っていただいたえぞぽんちさんありがとうございました。また月曜日ヨロシクお願いいたします。

ところで、最近親父の様子がおかしい。
ある日帰宅するとなにやら家の中の何かヒンヤリした空気を感じ、いつもならいっしょに晩酌をしているはずの両親が別々に過ごしているので、あーこれは夫婦ゲンカか、と思って母ちゃんに「ケンカでもしたのー?」と冷やかしたらキッ!!と一瞥、なにやらただごとではないムードに自分もビビる。
よくよく話を聞いてみて大雑把に要点をまとめると、“親父が「水晶玉」を買った”らしい。
水晶玉!?
あの、ベタな占い師が使う!?
なぜ水晶玉!?
さっぱり意味がわからないので詳しく母ちゃんに聞くと、親父が言うには「とても尊敬している哲学者とその弟子たちが運営している著作や健康促進グッズなどを販売・セミナーなどを開催する店 の札幌支店が先日できたのである日立ち寄った、そこでその哲学者の一番弟子の人のありがたいお話を聞いた、店員の薦めもありその場で健康食品と水晶玉を購入、水晶玉は在庫切れなので後日確認の電話をします」とのこと。
それってカルトじゃん!
そしてその後日かかってきた確認の電話をたまたま母ちゃんがとってしまって、なんじゃそりゃ!?ってことになってしまったらしい。親父の言い分では水晶玉は2000円とのこと・・・。
果たしてホンモノの水晶玉が2000円で買えるもんなの?絶対ウン万単位はするんじゃないかと思うし、電話をとって怒り狂った母ちゃんに親父はさぞかしビビっておもわず「・・・2000円」と言ったのではなかろうかと息子は推測した!そしておおかた当たってると思う!
そんでそんでまた後日、その水晶玉が送られてきた。大きさはピンポン玉大くらいで、はたしてホンモノかニセモノかは不明、親父は母ちゃんに「もう二度とその店に行かない、水晶玉は処分しろ」と強く言われていた。
いったい親父はどうしちゃったんだろうか。そういうことにはあまり興味がなさそうな人だったので心配というか不思議というか。ウケたけど。

なのであさって月・祝はその水晶玉をケツの穴に入れながらライブしま~す。ふるってお越しください。
ギャハハ!しねえっつーの!!

2008-07-20 03:36 | 未分類
札幌に

GGアリン現る。
KC3H0005.jpg

2008-07-19 15:19 | 未分類
BODY&SOUL 太陽浴びて

7/18(Fri)@札幌 Klub Counter Action

「HUNTDAYS」


■MOTIVELESS
■CHAOTIX
■going going bicycle
■a famous tune of the third meeting
■GOMNUPERS
■COLOR ME BLOOD RED


OPEN:20:00/START:20:30
前売り:1,200円/当日:1,500円



7/21(Mon)@札幌 Klub Counter Action

「the path laid out upon me vol.15」


■DEEP SLAUTER(柏)
■TIALA(東京)
■SHIFT(山形)
■L!EF
■MOTIVELESS
■PROTESS
■COLOR ME BLOOD RED


OPEN:19:00/START:19:30
前売り:1,500円/当日:2,000円
L-CODE:14935




およそ一ヶ月ぶりに更新したかと思いきやライブ告知かよ!って?そうです、ワタシは生ける屍・リヴィングデッド。ライブの前夜に墓場の土を掘り起こして「ああ、都会のネオンが眩しいや・・・」と初めて地上の現実の厳しさを知る・・・
と、前置きは置いといて、カラーミーライブ2本立てです。今週末アーンド来週頭。今週末はモチブレス企画にお誘いいただいて久しぶりにカウンター復活です。そんでもって来週頭はレスザンから3wayスプリットを出したばかりのDEEP SLAUTER 、TIALA、SHIFTの猛者たちが一同に北国に上陸。といってもどのバンドも一度は来札してますね。TIALAは何年か前のtheSUN企画で当時中村楽気店(今のスピリチュアルラウンジ)で見たなー。その頃もかなりロカストチックな楽器隊にアツいボーカルがかなりキチガイだったけど今はどうなっているのか楽しみです。DEEP SLAUTER、SHIFTはどちらも見逃しているので今回は見逃せない。札幌勢も油多め・味濃い目・麺固めですね(両日ともに)。
先日、休みを利用して丸一日かけて市内や近郊の楽器屋・リサイクルショップをひたすら廻って、ひっさしぶりにエフェクターを購入しました。ワウペダルを。
オレ、今までにクライベイビー3つ壊してるんですよ(笑)。原因は単純で、ワウって強く踏み込んだらオン/オフ切り替えになるじゃないですか。ライブの度に強く踏み込みすぎてどうしても中でイカレてしまうんだな。まさにクライベイビー。今回それを解消すべく、目をつけてたのが米国MORLEY社のペダル。何が良いって、オン/オフスイッチが踏み込み式ではなくて、ペダルの横にペダルとは別にチョコンとついている。これだとさすがに踏み込みすぎてぶっ壊れる心配はないわけだ。しかも、見つけたMORLEY社のソレは、ワウ+ディストーション+ボリュームペダルというイロモノ。状態も見た目も予算も問題なし!試奏して、即買い。しかし、はっきり言ってボリュームペダルの機能は余計だわな。ワウもディストーションもかましてない普通の状態のときに誤ってペダルに触れてしまうとそれだけで音量が狂ってしまうし、ワウペダルを使用したあとは必ずペダルをMAXの状態に戻してからスイッチをオフにしないと、オフにした瞬間ペダルが少しでも下がっていたらボリュームダウン、ということになりかねない。まぁそれを差し引いても良い買い物でした。一見スティーヴ・ヴァイモデルかな?と思ったんだけど調べたらどことなくロゴとかデザインが違うんだよなぁ。だからといって現行品やレプリカを調べても同じデザインのものにヒットしない。謎。だけどこれが中古市場ならではの醍醐味ってヤツ?
あと、裏参道のキチガイプロショップ・SRVにてオリジナルの弦を店員と相談して購入。全然クリーントーンの鳴りが違う。いんやー、奥が深いですな。
そういや来週頭からビアガーデンが始まりますね。夏なんだな。
20080717.jpg
しかしデカい!

2008-07-17 03:59 | 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。