スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
人間

マァ、なんつーか、アレだ。
免許取りました。車の。
長かった・・・実に長かった・・・。自動車学校に通い始めてから数えると約一年。
長かったといえば、当日の自動車学校の諸々の待ち時間も果てしなく長く感じた。
タバコを嗜んだり食堂でカツカレー(700円コーヒー付・激マズ!)を食べたり本を読んだりして過ごしてたんですが、発表になるまで何をしても上の空。自分なりに緊張してたんですね。
喫煙室でタバコを嗜んでいたら、同じくらいの年くらいの女性(キャイーン天野似)が話しかけてきたんだけど、もう内容がナイヨー!とはまさにこのことで、“自分のバイト先の社員の恋愛の悩みについての解決策”を一緒に考えるハメに。久しぶりに神経すりへった。彼女の方はすりきれるような神経もお持ちでないのだろうなぁ。
そんなこんな時間を潰していると、いざ発表ってことで電光掲示板の前で待機。
もう、マジでここ最近で一番緊張した。
自分の番号が出たとき、正直ダブルガッツポーズ&「ウィィィィィィィィィ!!!!!!!」くらい叫びたかったんだけど、下唇を若干強く噛み締めるくらいしか感情表現できませんでした。前述の女性はことごとく玉砕したようで即帰宅してた。人の心配している場合じゃなかったんじゃない?
母親に受かったことをメールで連絡。そんでもって母からの返信全文を抜粋。
「了解。よかったよかった絵文字名を入力してくださいもっと早く行けばよかったのにね。最近ちょっと自信なさ気に見えるネ。もっと自信持って小さい頃のように積極的になったほうがいいよ力こぶナュ、じゃ午後からもがんばってじゃんけん
絵文字ばっかのふざけたメールですが、やっぱり親には何も嘘や隠し事は絶対できないなぁと思いました。
まずは一つ一つこなしていこうとばかり考えすぎて、たしかに最近は何事にも少し臆病的で消極的になっていたかもしれません。
この母からのメールを読んで、それからの待ち時間に、過去のことや未来のこと、昨日のことや明日のこと、いろいろなことを考えたんだけど、だいたい忘れた。
忘れたってことにしておきます。

免許交付されて、手稲からJRに乗って帰宅途中、フラっと琴似で途中下車してみた。小さい頃(積極的だった頃笑)琴似の近くの発寒に住んでいたことがあるので、琴似は遊び場でした。高校生になってまた改めて行ったときに、子どものころには気づかなかった良い古本屋やうまいラーメン屋がたくさんあるのでまた違った意味での遊び場に。今メインで使っているギターも地下鉄の駅の中ある某楽器店で購入したんだっけか。そういう意味では琴似にはなにかしらの因縁があるように思います。
探している本があったので本屋を中心に物色。いつものコースで駅高架下の某書店→K書房→ツタヤ→ブックオフ と探したんだけど結局見つからんかった。だいたいのものはこの4つまわれば揃うんだけど残念無念。代わりに駅高架下の某書店(系列店舗がすぐ近くと平岸・澄川にもあって、特に琴似にある2店舗はかなり狂っているので興味ある人はぜひ行ってみたら良いでしょう。K書房に関してはもう言及できないくらいの狂いっぷり)とブックオフで数冊購入。以下↓

スチャ
スチャダラパー「スチャダラゼミ」
遠藤嫌
遠藤ミチロウ「嫌ダッと言っても愛してやるさ!リミックス新装版」
ドロ
森永博志「ドロップアウトのえらいひと」
欠陥
筒井康隆「欠陥大百科」

総じて言えることは、やっぱりなんやかんや言って人間というものに一番興味が惹かれるということです。



BGM : Gendo Death - Demo Death

スポンサーサイト
2008-05-30 02:28 | 未分類
リーブミーアローーーン

やるべきことがあるのに、どうもそれに向かう途中で昔から道草をくってしまいます。学校のテスト期間になぜだか部屋のそうじを徹底的に始めてしまったり、30巻くらいあるマンガを1巻から読み返してしまったり、オナニーの回数が増えたり、そんな感じです。たぶん、バランスが悪いんだろうなぁ。頭の中の。

先日カラーミーブラッドレッドのメンバーによるミーティング(兼飲み会)が白昼堂々開かれ、その時に小森さんから貸してもらった数点のアナログばっかり今は部屋で回転しています。SxOxBのピール・セッション時の音源は、やたら音質が良くて興奮してヨダレが垂れた。自分がまだハナタレの子どものときかそれ以前のオタマジャクシのときのものばかりだけど、そんなものは軽く超越してしまっていることにまた興奮してヨダレが垂れそう。とても貴重なものを聴かせていただきました。
20080523.jpg
小森家でくつろぐスガワラさん&自家製梅酒&SxOxB

設備投資週間?ついに我が家も地上波デジタルテレビを購入。マジででかいです。両親はこれで日々各々サッカーや韓国ドラマを観ながらビールを飲んで悦に入っている様子。先日自分も親が寝た隙に夜中にシャイニング(キューブリックの)とキャリー(スピルバーグの)を観たら、大画面のせいか前観たときよりも壮大だった。特にシャイニングのあのウン万ドルかけて上空からヘリコプターで撮影したっていう冒頭のシーンとキャリーのラストシーンが。デカイはエライ。あと、父親が一本でウン十万するというスピーカーを購入した。一体うちのどこにそんな財力があるんだろうか?と心配になるくらいの羽振りの良さ(ちなみにうちは一般的な公務員の家庭です)。そのスピーカー、聴かせてもらったんだけど、いくら耳の腐り気味な自分でもその違いがわかるくらいものすごく良い音でした。繊細でそれでいて深みのある・・・というか。まるで上質な和菓子についての比喩みたいだけど。たとえクソミソなハードコアでも良い音がする。しかしハイテクノロジーなものでローテクノロジーなものを聴いて良く聴こえてもあまり意味のないような気がするけども。たぶん大人の嗜み・クラシックやジャズ向きなのでしょう。クラストやグラインド向きのスピーカーなんてあったら買っちゃうねー絶対。
200800011.jpg
噂のテレビ
20080528.jpg
噂のスピーカー

多かれ少なかれ、テクノロジーの進歩は確実に人間の欲望を満たしてくれています。
賛否両論含。

今日はとてもブログらしいブログであった。

2008-05-28 00:36 | 未分類
全身痛郎

頭痛郎。
喉痛郎。
札幌は東区の汚臭の総本山、161倉庫で不覚にも寝てしまい、目が覚めたら朝日が目にイテテテテテテ。
打ち上げでひさしぶりに打ち上がってしまい打ちひしがれ中。

昨日は人生初のダブルブッキング(最初で最後であると切に願)、2ラウンド目はことごとく散った・・・。マジ体力ないッス!

カラーミー、ティーンズともにしばらくライブ予定はありま千円!
どっちのバンドも新曲作りに励みます。

2008-05-18 17:15 | 未分類
今週のCxMxBxRx

5/17(土)
You Great Chord presents
"FREQUENT CRUSIN' vol.3" at161倉庫

20:00開演/1000円

出演

●GIRLFRIEND ARMY
●BOYS DON'T CRY
●ST.ELMORE'S FIRE
●COLOR ME BLOOD RED
●TEENS TALK SEX


You Great Chordの企画に出させていただきます。
人生初のダブルブッキングでリビングデッド必死。

You Great Chord
http://space.geocities.jp/tayamix2007/yougratchordshinpojiyumugenndai/yougratchord.html



2008-05-14 03:25 | 未分類
ソウゾウリョクが欲しい

まだ旭川の余韻から抜けきれてません。今日は完全に社会不適合。

これに行きたい・・・。↓
http://www.bakuon-bb.net/top.php

「爆音映画祭」って名前からして潔くて最高。
上映される作品も観たいものばっかりだし("3-4x10月"、"ロスト・ハイウェイ"、"ワイルド・バンチ"は特に!)、ライブはあるし・・・贅沢すぎる。テニスコーツや大友良英とかも出ますね。
行けないことはないが、行けないか・・・。
昔やってた"3D JAWS"も死ぬまでに一度観てみたいなー

と、いまだ現実逃避気味なわけで・・・。



先日の旭川、ようやっと冷静にふり返って思い出せれるようになってきた。
最初から最後までカジノドライブの広さに戸惑いっぱなしだった。青い証拠です。
地元旭川勢はいつもやっているハコだと思うので全然違和感なく、TGは青くて熱い炎を灯しているし、ディスチャーミングマンの時はただでさえ広いステージがよりもっと広く見えたくらい感動した。ミスコーナーはその逆で、どんなステージでも彼らの空間に染め上げてしまうので、今自分がどこで見ているかなんて関係ないくらい息の詰まる最高のステージ。まさにパンク。それに最後のミスコーナーのときには広く感じたフロアも埋め尽くすくらい満員の入り。日頃どれくらい集客があるのか地元ではないので確かなことはわかりませんが、あれは快挙と言ってもいいくらい集客があったんじゃないだろうか?正直すごいと思います。
日帰りのため、あんまり打ち上げに参加できなかったのが残念でした。色々話したい人がたくさんいるので、また次回旭川まで取っておきます。
自分の演奏面についてはこないだ書いたとおり触れません。
ワキタくんもブログに書いてたけど、行動で示すしかないのだと思います。
自分にはもっと「想像」力が必要です。それがきっとこれからの「創造」力につながっていくと思うので。

2008-05-13 18:32 | 未分類
いま

旭川から帰って家に着きました。たまには熱の冷めやらぬうちに更新してみようかと思います。こんなオンタイムなのは今までもこれからも無いでしょう。ブログっぽい!

まずはレコ発それに今回誘ってくれたミスコーナーの二人ワキタくんトオルくんに心から感謝を。

今回のライブが終わって、感じた、思ったことは本当にたくさんありますが、あまりつらつらと書いてしまうとどれが本当でどれが本当じゃないのかわからなくなってしまうので(ブログに書いている時点で本当も何もへったくれもないのかもしれないけど)、率直に「いま」思ったことは、自分は、バンドを続けていくしかない、ということです。それは、一生とか、人生とか、生活とか、ロックとか、ハードコアとか、そういった大げさなことではなくて、息をするとか、水を飲むとか、マラソンをするとか、笑うとか、泣くとか、そういった身近なことでもなくて、どう言ったら良いのか書いているうちにわからなくなってしまいましたがただ単純に「いま」バンドを続けていくしかないと思っただけです。自分の演奏については、ミスコーナーの二人にもお客さんにも対バンにもメンバーにも自分にも、何を書いても言い訳みたいになってしまいそうで男らしくないのでやめます。抽象的すぎる。

今回のレコ発の主旨とは若干ズレるかもしれませんが、ディスチャーミングマンのライブを見ていて、涙が出ました。こんなにも蝦名さんの言葉の一つ一つが突き刺さってきたのは初めてでした。
そのあとのミスコーナーのライブはその余韻が残っていたのかカタルシスそのものでした。
両者ともにその懐の深さを見せつけられました。
旭川という磁場は、自分にはいつも良い意味でタイミングだとか何か運命的なものを感じてなりません。
とにかく、色々な意味で収穫がありました。

かなり衝動的に、感傷的に書いたので、あとから読み返すと後悔しそうですが笑
たまにはいいんじゃないでしょうか。

カラーミーブラッドレッド、次のライブは今週末5/17土曜日at161倉庫です。




20080511.jpg

20080001.jpg

judas priest


写真上:カジノドライブ入り口
写真中:ライブ直前のvo.
写真下:旭川市内で購入したJudas Priest"Killing Machine"LP(30年モノ!)


BGM: Discharming man - THE END

2008-05-12 04:12 | 未分類
明日

miscorner.jpg

5.11(sun) 旭川CASINO DRIVE 

miscorner/c+llooqtortion
「there was no scenery」release LIVE !!

open 18:30 start 18:45/adb. \1.800 door. \2.300

Discharming man(札幌)
color me blood red(札幌)
ジアンペア
TG.Atlas
cloudy r tone
miscorner/c+llooqtortion


[tickets]
CASINO DRIVE
miscorner/c+llooqtortion

__________________________________________________

CxMxBxRx久しぶりのライブは、待望の1stAlbumをリリースした、その緊迫した空気の圧縮・破裂を繰り返すかのような壮絶なライブはまるで現代の闇を巣食う(救う?)赤鬼×青鬼の覚醒した暴れ太鼓!miscorner/c+llooqtortionのレコ発です。
個人的に、カジノドライブは初めてなので単純に楽しみなのと、なにより、彼らのホームでmiscorner/c+llooqtortionのレコ発を体感できるということ。動物園行ってる場合じゃないっしょ!
僕が以前やっていたFLOODLOSTというバンドで初めて旭川に行ったとき(T.G.Atlas企画で他に山形のWHATEVER FILMなど)に対バンだったのがその日初ライブのミスコーナーで、そのときの衝撃は傷跡のようにいまだに鮮明に残っています。その後ライブを観る度にそのときの衝撃を確実に更新・塗り替えてくれて、今回こうして彼らのホームで対バンできるのが非常に感慨深い。カラーミーは全曲振り絞って良い意味で場の空気を濁そうと思います。
よろしくお願いいたします。

2008-05-10 23:59 | 未分類
これはすごい

2008-05-07 20:54 | 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。